fc2ブログ

市内産業見学会

2023年7月31日

小牧市役所からの依頼で、「市内産業見学会」を開催しました。

この事業は、子どもたちに市内の特色ある企業や産業を知ってもらうことで、小牧市の特色を知り、地元への愛着や将来の夢を育んでもらうきっかけとなることを目的として、平成27年度から続いています。

今年は、光栄なことに、ダイキ精工にお声がけをいただきました。

参加者は、小中学生12名です。

「金型ってなに???」という子どもたちに、「みんなの生活に欠かせないいろいろなものが、全部金型を使って作られているんだよ」と話すと、みんなが金型に興味を持ってくれました。

金型は、たくさんの部品からできていること。

それぞれの部品が精度良くできていないと、最後に金型に組み立てられないこと。

作業をする人は、自分の分担の仕事に責任を持って取り組み、良い金型を作るために、みんなが協力して仕事をしていること。


そんな、私たちが仕事をする上で大切にしていることのお話しもさせていただきました。

その後、現場で、実際に機械加工している様子や、金型でインジェクションしている様子も見てもらい、どの子もみんな、前のめりで食い入るように機械の動きを見ていました。

子どもたちからは、

・いろいろな金型の種類があって、興味を持ちました

・すごい発想だなぁと思いました

・すごく細かいところまで正確に測って作っていることがわかった

・金型を作る人によって、形が変わることがわかりました


などなど、たくさんの感想をもらい、全員が「楽しかった!」と言ってくれて、とてもうれしかったです。

ものすごい猛暑の中の見学会でしたが、子どもたちががんばってくれたおかげで、私たちにとっても学びの多い貴重な経験となりました。

付き添いしてくださった方々や、市の関係者の皆さまにも感謝をしています。ありがとうございました。


-----*-----*-----*-----*-----

まずは、会社のことをお話しします。

市内産業見学会-4

機械加工の様子を見学します。みんな、食い入るように見ていました。

市内産業見学会-1

工場内には、いろいろな種類の機械があって、それぞれに役割があります。

市内産業見学会-2

ダイキ精工の特長は、自社内でワックスの試打ちができることです。その様子を見てもらいました。

市内産業見学会-3

最後に、みんなで記念写真。ありがとうございました!

市内産業見学会-5


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する