fc2ブログ

「誉カンパニー」発表会2023

2023年7月12日

5月に授業をした「誉カンパニー」の発表会に参加しました。

ダイキ精工の課題「アルミ風鈴を知ってもらいたい」に対して、生徒たちがさまざまな課題解決策を提案してくれました。

中でも多かったのが、「SNSを活用する」というアイデアです。

日常的にSNSを活用している生徒たちが生きている、今の時代を反映していますね。

SNSが重要だとわかってはいるけれど、具体的にどうしたらいいのかわからないんだよね・・・という大人の立場から、どんなことをしたらいいのかを質問して、いろいろ教えてもらいました。

若い世代に注目してもらうためには、彼らの目を引くやり方にしていかなければなりません。

すっかり固くなった頭では、なかなかついていくのが大変ですが(泣)、彼らから学ぶ姿勢を持っていたいなと思いました。

ありがとうございました。


IMG_7331_s.jpg


IMG_7327_s.jpg


IMG_7328_s.jpg


IMG_7329_s.jpg


IMG_7330_s.jpg


スポンサーサイト



「おしごと冒険CAMP」つくる編【第2弾】

2023年7月2日

2月、3月に開催し大好評だった「おしごと冒険CAMP」。

こまきこども未来館で、第2弾を開催しました!

今回もたくさんの応募があったそうで、子どもたちが興味や関心を持ってくれてうれしいです。

子どもたちを迎えるスライム村の村人たち(大人スタッフ。みんなボランティア!)も、ワクワクドキドキしながら、当日を迎えました。

スライム村に一歩足を踏み入れると、子どもたちはそこから一気にスイッチが入り、スライム村の困りごとを手助けするために、真剣にミッションに取り組んでくれました。

チームで協力してミッションに取り組み、勃発したトラブルにもみんなで対応した子どもたち。

最後に村長室にやってきた子どもたちは、みな自信にあふれた笑顔でした。

村人が伝えたかった

・おしごと(工程)はつながっていること
・チームワークが大切なこと
・自分の仕事に責任を持つこと


これらがしっかり伝わっていて、今回の「おしごと冒険CAMPつくる編」も大成功でした!

-----*-----*-----*-----*-----

第1弾の記事はこちら↓

おしごと冒険CAMP-つくる編-

おしごと冒険CAMP-売る編-

-----*-----*-----*-----*-----

村の長老から、スライム村のピンチを助けてほしい!とお願いされます。

230702_miraikan-ws-311_s.jpg

親方から、おしごとの説明を受けます。

230702_miraikan-ws-267_s.jpg

みんなで協力して、ミッションに取り組みます。

230702_miraikan-ws-399_s.jpg

村長に、おしごとの報告をします。

230702_miraikan-ws-79_s.jpg


大人スタッフ一同。がんばりました!

230702_miraikan-ws-100_s.jpg


「こまき冒険スライム村」実行委員会が始動しました。

2023年6月24日

今年の夏休みは、こまきこども未来館に「スライム村」がやってきます!


8月20日(日)~27日(日)の8日間、こまきこども未来館体験ひろばで、子ども参画事業の「こまき冒険スライム村」が開催されることになりました。

この事業では、子どもたちから実行委員を募り、実行委員が中心となって、期間中の遊び場の企画や運営をします。

その実行委員会が始まりました。


実行委員は、役割ごとのチームに分かれて、7~8月の毎週土曜日に集まり準備を進めます。

今回の実行委員は定員30人の募集に対し、なんと約60名の応募がありました!

協議の結果、全員を受け入れることになり、私も大人のサポーターとしてお手伝いすることになりました。


大人がプランを決めて、そのとおりに進めることもできますが、当事業の目的は「子どもたちが主体的に動くこと」なので、今回は、子どもたちに自由に考えさせ、自分たちで作り上げる経験をしてほしいと考えて、大人はサポートしていきます。

小さな失敗もたくさんしながら、子ども同士がコミュニケーションをとりながら進めていけるように、見守っていきたいと思います。


IMG_7031_s.jpg

Makuakeプロジェクトにチャレンジ

2023年6月1日

「Makuake」、ご存じでしょうか。

新しいものや体験を応援するクラウドファンディングです。

ダイキ精工では、昨年夏から、このMakuakeのプロジェクトに出品するために、アルミ風鈴の新製品の開発に取り組んできました。

そのプロジェクトが「Aichi Design Vision」です。
記事はこちら→「Aichi Design Vision 2022」に参加します。


デザイナーとアイデアを出し合い、斬新なデザインをカタチにするべく、現場では試行錯誤を重ねて、ようやく新しいアルミ風鈴が完成しました。

「音階風鈴」「天秤風鈴」の2種類が、新しく誕生しました!


「音階風鈴」は、その名のとおり、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド(高)の8音の音階を作りました。

単音でももちろん澄んだ音色が楽しめますが、複数を組み合わせると、さらに美しいハーモニーを奏でます。


「天秤風鈴」は、風鈴の概念を覆す置き型の風鈴です。

上部の天秤はやじろべえのように揺れ、下部のおりんは起き上がりこぼしのような動きで、とてもかわいらしい風鈴になりました。


このプロジェクトは、これまでの金型製造の仕事とは大きく違い、初めて経験することばかりでした。

一つ一つ乗り越えながらやってきた、小さな町工場の大きなチャレンジを、どうぞ応援してください!

よろしくお願いします。


【一聴の価値あり。感動のアルミ風鈴。】
2023年6月1日~7月30日まで
プロジェクトページでは、動画で音色が聞けます。

→プロジェクトページはこちら←

230429_furin10174_s.jpg


230429_furin10520_s.jpg

今年も「誉カンパニー」で授業をしました。

2023年5月10日

今年も、小牧市の私立誉高校の2年生の探求の授業「誉カンパニー」で、授業をしてきました。

今年は、地域の企業や団体が抱える課題の解決方法を考えるだけにとどまらず、生徒たちが「課題を見つける」ことにチャレンジする、というねらいがあったそうです。

生徒にとっては、初めて名前を聞く企業や団体ばかりで、まずは、それぞれがどのような活動をしているのかを知ることから始まります。

地域にはたくさんの企業や団体があることを知ってもらい、それが地域への関心につながるといいなと思います。

そして、どんな課題があるのかを聞いてもらい、生徒さんたちに考えてほしいことを伝えて、授業は終了。

約2ヶ月、4時間の授業の中で、どのような課題解決策を考えてくれるのか、楽しみです。


P1020215_s.jpg


P1020210_s.jpg